加工技術

ホーム > 加工技術 > 熱圧着および表面柄成型

加工技術

メラフィット抗菌メラミン化粧ボード

サシヒロ株式会社

〒503-2422
岐阜県揖斐郡池田町田畑612番地
TEL:0585-45-2255
FAX:0585-45-7315
アクセスマップ

熱圧着および表面柄成型

熱圧着

熱圧着(連続プレス)方式ならびに表面柄成型

基材に対して、熱可塑性樹脂からなるシート層を連続的に熱圧着

 

加工例

 

技術力・仕様

写真日本国内に1台しかないHYMMEN社(独)製の等圧連続ホットプレスラインです。

1225mm
長さエンドレス加工
厚み60μ~40mm
プレス形式イソバリック方式による均一プレス
220℃
圧力22バール(kg/cm)
  • 熱硬化性樹脂を含浸したシートを用いて熱圧着する加工工程で、基材も含めて5層まで対応可能。
  • プレートを交換することにより、表面柄(シボ)の成型が可能。
  • 圧着後は、自動堆積されロット毎に管理、養生しています。

 

芯材の状態やメラミン含浸紙に応じて何をどのように設定するかが独自ノウハウです。

このページのトップへ

▲トップに戻る
  • メラスパンを使用した製品の紹介
  • お問い合わせはこちら

 
このページのトップへ