サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロブログ

NEW 営業ブログ

メラミン化粧板とは?特徴と他の化粧板との違いを分かりやすくまとめてみた


 


 

皆さんは自分が購入した家具にどんな材料が使われているか考えたことはありますか?
家の内装や家具のことについて調べると「メラミン化粧板」という普段聞き慣れない単語が出てくると思います。
弊社はそのメラミン化粧板を一部製造、加工し、販売していますが、皆さんは「メラミン化粧板って何?」となる方がほとんどではないでしょうか?

 

しかしメラミン化粧板というものは様々な場所で使われていて、日常生活の一部に溶け込んでいます。
今回は身近な存在だけど詳しくは知らない、そんなメラミン化粧板の疑問にお答えしていこうと思います。
これからの家具選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

目次

・メラミン化粧板って?

・化粧板の種類

・まとめー用途に合わせて選ぼう!

 

メラミン化粧板って?


 

ではまず、メラミン化粧板とは何なのかについて簡単に説明していきましょう。

主に合板やパーティクルボード、MDFなどの基材の表面に化粧紙化粧紙を貼ったり、塗装を施した物を化粧板といいます。
主に会社のデスクや飲食店のテーブルの天板などに使われています。

 

つまり板状の製品にキレイな化粧加工を施したものを化粧板というのです。

 

もちろん化粧板にも様々な種類があり、その中でも弊社では主にメラミン化粧板を取り扱っています。
メラミン化粧板は「高圧メラミン化粧板」と「低圧メラミン化粧板」の2つに分けることが出来ます。

 

かなりざっくりと違いを説明すると、高い圧力で熱圧成型したのが高圧メラミン化粧板、低い圧力で熱圧成型したのが低圧メラミン化粧板ということです。

では他にはどんな化粧板があるかみてみましょう。

 

化粧板の種類


 

今回は5つご紹介します。

・低圧メラミン化粧板 化粧紙(チタン紙)にメラミン樹脂を含浸させた化粧層(これを含浸紙といいます)と、基材である木質繊維板(パーティクルボードやMDF)を低圧で熱圧成型した化粧板です。

 

・高圧メラミン化粧板 メラミン樹脂含浸紙とフェノール樹脂クラフト含浸紙のみを積層して熱圧成型する厚さ1mm程度の樹脂化粧板です。そのままだと薄くて衝撃に弱いので基材と接着して使います。

 

・ポリエステル化粧合板 化粧紙(チタン紙)と合板を貼り合わせた上にポリエステル樹脂を塗布し、その上からフィルムをかけ、樹脂を延ばして固めた化粧板です。

 

・オレフィン化粧板 ポリプロピレンやポリエチレンなどからできたオレフィンシート(非塩ビシート)と基材である合板や木質繊維板(パーティクルボードやMDF)と貼り合わせた化粧板です。

 

・プリント化粧板 薄葉紙(ウレタンコート紙や強化紙)と基材である合板や木質繊維板(パーティクルボードやMDF)とを貼り合わせた化粧板です。

 

この他にもまだまだ種類がありますが、それは次の機会にしようと思います。
材料の構成だけだとすこし分かりにくいと思うので、簡単に特徴を説明していきます。

 

メラミン化粧板は表面硬度が高く、対汚染性、耐摩耗性、耐熱性、耐水性に優れた化粧板です。傷付きにくいので、主に什器の天板に使用されます。

ポリエステル合板はメラミン化粧板ほどの表面硬度はありませんが、比較的安価です。

オレフィン化粧板は対汚染性、耐候性、耐水性に優れていて加工もしやすく、収納や扉に使われます。

プリント化粧板は安価な分、強度面でどうしても劣ってしまいます。

 

まとめ—用途に合わせて選ぼう!—


 

ここまで説明すると「家具は全部メラミン化粧板でいいんじゃない?」という話になりがちですが、そういうわけにもいきません。

メラミン化粧板が本領を発揮するのは表面に負荷がかかりやすい箇所になりますので、什器の天板が中心になります。そしてメラミン化粧板は少し高価なので、扉などの表面強度を必要としない箇所ではオレフィン化粧板で代用されがちです。

と、いった具合にそれぞれの化粧板にそれぞれの得意な領域があります。購入する家具に適切な素材が使われているか? 価格に見合った品質が備わっているか?という観点に着目すると普段のお買い物の見方が変わってくるのではないでしょうか?

弊社ではメラスパン(低圧メラミン化粧板)の製造から加工を一貫して行っています。
メラスパンは、使いやすい色柄を選定し、単色・木目柄併せて常時20種類以上取り揃え小ロット受注にも対応しています。A4判サンプルも用意しておりますので、興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合せはこちら

お知らせ一覧