サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロブログ

テックブログ

CNC加工機「BAZ」をご紹介します

皆さんこんにちは!

弊社がオフィス家具天板の製造などを手掛ける「木製品加工事業」において、忘れてはならない存在なのがCNC加工機「BAZ」です。
今回は「BAZ」の簡単なご紹介と、実際にできることについてまとめましたのでご覧ください。

CNC加工機「BAZ」とは


 

「BAZ」は「バズ」と読み、ドイツの加工機メーカーHOMAG社のCNCマシニングセンタのことを指します。。
弊社では2024年5月現在、稼働中のBAZは5台あります。

「先頬のCNCマシニングセンタの「CNC」とは、”Computerized Numerical Control” の略で、コンピュータで数値を制御して加工が出来るようになった機械のことを指します。
「マシニングセンタ」は複数の加工機能を一つに集約した加工機のことをいいます。
切削や穴あけなど、刃物を使って加工する際、自動で機械がツールボックスから使用する刃物を付け替えます。

BAZでできること
とは


 

BAZでできることを端的にまとめると、
①曲線のカットからエッジ貼りまで、一台で完結
②複雑な作業も正確に

BAZは曲線加工に特化した加工機です。
弊社ではテーブルの天板部分の製造を担うことが多く、様々な形のテーブルのオーダーをいただきます。
その際、ゆるくカーブのかかったテーブルや円形のテーブルなどもあり、従来の加工機では曲線に対応できませんでした。
エッジ貼りの作業も他の加工機ではまっすぐしか貼ることができません。

そこでBAZが活躍します。
BAZは複数の軸(3軸)を持っているのでさまざまなテーブルの形に対応し、曲線加工や穴あけ、座繰り加工を一台でこなすことができます。
昔は手作業でやっていたような細かい作業を正確にできるのです。


 

弊社では、低圧メラミン化粧ボード「メラスパン」「メラフィット」の製造から加工を一貫して行っています。

メラスパンは、使いやすい色柄を選定し、単色・木目柄併せて常時20種類以上取り揃え小ロット受注にも対応しています。
メラスパンのサンプルは実際に手に取っていただくことも可能です。
サンプルをお送りしておりますので気になった方はこちらから会員登録後、お申し込みください。

弊社では、Zoomによるオンライン会議、打ち合わせも対応が可能です。
ご希望のお客様、お取引様は弊社担当営業、または問い合わせフォームにて、お気軽にお申し付けください。

お知らせ一覧