サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロブログ

営業ブログ

品質管理の取り組みについてご紹介します

今回は「品質管理」についてのお話


 
皆さんこんにちは!

モノをつくる、生み出す製造業にとって、品質は切っても切れないものです。
お客様の要望に応えるため、弊社でも品質管理と製品検査は徹底しています。

今回は、どういった試験機を使って製品検査・試験を行っているか、すこしご紹介しようと思います。

目次

  • ・どんなときに試験をしているか
  • ・どんな試験をしているか
  • ・なぜ試験をするのか
  • ・まとめ

 

どんなときに試験をしているか


 
これは一例ですが、
・製品に対してお客様からご指摘があったとき
・製品仕様が変更になったとき

に試験をおこないます。

お届けした製品に異常があった際の原因究明はもちろんのこと、
使用する材料の変更や図面の変更が起きた際は、
「材料を変更しても安心・安全にご利用いただけるか?」
「強度は問題ないか?」
確認のために試験をおこないます。

どんな試験をしているか


 
弊社の取り組んでいる試験を一通りご紹介します。

鉛筆硬度試験

鉛筆を使用した引っかき硬度を試験します。
ちなみに、弊社製品である低圧メラミン化粧ボード「メラスパン」は硬度9H以上になります。
●使用する試験機…クレメンス型引掻硬度試験機

曲げ強さ試験

●使用する試験機…テンシロン引張・圧縮万能試験機

平面引張強さ試験

●使用する試験機…テンシロン引張・圧縮万能試験機

剥離強さ試験

●使用する試験機…テンシロン引張・圧縮万能試験機

木ねじ保持力試験

●使用する試験機…テンシロン引張・圧縮万能試験機

オニメナット引き抜き強度試験

●使用する試験機…テンシロン引張・圧縮万能試験機

耐摩耗試験

メラミンなどの表面柄の耐摩耗性に関する試験をおこないます。
●使用する試験機…テーバー摩耗試験機

耐光試験

JISに基づいて、表面柄の色あせ(退色)に関する試験をおこないます。
●使用する試験機…紫外線ロングライフ・フェードメーター

その他の試験機については、弊社ホームページの試験機一覧からご覧いただけます!

なぜ試験をするのか


 
お客様に製品を「安心・安全」に使ってほしいからです。
加えて、JIS(日本産業規格)がつくられた目的と同様、

・経済・社会活動の利便性の確保(互換性の確保等)
・生産の効率化(品種削減を通じての量産化等)
・公正性を確保(消費者の利益の確保、取引の単純化等)
・技術進歩の促進(新しい知識の創造や新技術の開発・普及の支援等)
・安全や健康の保持
・環境の保全等

さまざまな観点から「規格」が制定され、企業はこれを守るようにしていますが、
そうすることで、製品の秩序が保たれているのです。

まとめ


 
いかがでしたか?
弊社の取り組みついて少しでも分かっていただけたら幸いです!

品質管理についてや、その他問い合わせは弊社HPの問い合わせフォームまでお願いします。

その他の試験機については、弊社ホームページの試験機一覧からご覧いただけます!

お知らせ一覧