サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロブログ

営業ブログ

【メラミンの話】木目や樹種について解説します!

木には「樹種」や「木目」がある


 
こんにちは!
皆さんは木を使った家具や商品を購入する際、何に注目して選んでいますか?
・収納したいものが入るか?
・家具のサイズが部屋に合うか?
・値段はいくらか?
・インテリアに合うか?

人によって優先順位はさまざまだと思います。
そして木を使った商品(またはデザイン)に目を凝らすと、ちょっとした違いがあると思います。
「樹種(じゅしゅ)」「木目(もくめ)」によって色味や雰囲気が変わるのです。

・「樹種」?「木目」って何?
・どんな種類があるの?

木目や樹種について知る機会はあまりないと思いますので、今回は少し解説しようと思います。
これからのお買い物の参考になればと思います。

目次

  • ・樹種とは
  • ・木目とは
  • ・もちろんメラミン化粧板にも樹種と木目がある
  • ・まとめ

 

樹種とは


 
樹種とは、名前のとおり
「樹木の種類」のことを指します。
樹種の違いで、製品そのものの硬さや色合いが変わってきます。

「広葉樹」「針葉樹」というのは一度は聞いたことがあるかもしれません。
一般的に、広葉樹の方が硬く、傷がつきにくいといわれています(一部例外はあります)。
対して針葉樹は木自体が柔らかく、衝撃が加わるとへこんだりするようです。

色合いの違いも樹種によって生み出されます。
こげ茶のような濃い色合いの「ウォールナット」や、明るい黄色がかった「メープル」など、
塗装や有色オイルでない場合は素材本来の色味がでてきます。

では、樹種を一部ご紹介しようと思います。

●広葉樹

・ウォールナット
・メープル
・チェリー
・ビーチ
・オーク

●針葉樹

・カラマツ
・スギ
・ヒノキ
・ラーチ

木目とは


 
木目とは、木の板に現れる模様のことです。
同じ樹種でも、木目が違うと印象が大きく変わります。

木目には大きく分けて「板目(いため)」「柾目(まさめ)」があります。
木には「年輪」あるので、丸太をカットする際にカットする位置によって「板目」と「柾目」が生まれるのです。


▲板目と柾目のイメージ

簡単に言うと、
・わっかのような線が入っているのが「板目」
・まっすぐ線が入っているのが「柾目」

また、特殊な木目のことを「杢目(もくめ)」と表記することがあります。
この杢目は通常の木目とは異なり、模様になっているのが特徴です。
特殊なだけあり、希少価値が高くお値段もします。


▲杢目の一例。「鳥眼杢(バーズアイ)」とも呼ばれる。なんかかっこいい。

もちろんメラミン化粧板にも樹種と木目がある


 
ところで、弊社で取り扱っている低圧メラミン化粧ボードにも樹種や木目のラインナップがあることはご存じですか?

弊社で取り扱っている樹種は
・ウォールナット
・シカモア
・メープル
・ビーチ
・オーク
・ウェンゲ(ウェンジ)

そして新たに
・ラーチ
・チェリー

が加わっています。

弊社HPではサンプル帳データも配布していますので、気になった方はDLしてみてください。
※DLには会員登録が必要です。

まとめ


 
いかがでしたか?
家具などを選ぶ際の参考になればと思います。

また、樹種によっては簡単に傷ついたり、へこみができてしまうので
無垢材はかなり気をつかいます。
経年変化や傷もひとつの味にはなるのですが、気になる方は
「メラミン化粧板」を使った家具をオススメします。

メラミンは本当に傷つきにくいので、ダイニングテーブルや学習机、収納やキッチン周りに
向いています。
実際にオフィスや教育現場で幅広く使われているので、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

メラミンを使った納入実績はこちら

お知らせ一覧