サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロ株式会社ロゴ

サシヒロブログ

テックブログ

飲食店でも大活躍!高圧メラミン化粧板について解説します

皆さんこんにちは!

タイトルにもあるように、今回は高圧メラミン化粧板について解説をします。
以前、「メラミン化粧とは?」の記事内でも高圧メラミン化粧板については取り上げましたが、今回はより高圧メラミン化粧板について深掘りしようと思います。

弊社では低圧メラミン化粧ボードの製造・販売・加工のほか、高圧メラミン化粧板を使用した木製品加工も行っています。
高圧メラミン化粧板とは?またどんなところに使われているか?参考になれば幸いです。

目次

  • ・高圧メラミン化粧板とは
  • ・高圧メラミン化粧板の特徴
  • ・使用される場所
  • ・まとめ

 

高圧メラミン化粧板とは


 

高圧メラミン化粧板とは、メラミン樹脂を含浸させた化粧紙と、フェノール樹脂を含浸させた紙を高温・高圧でプレスしたものです。
高圧メラミン化粧板の厚さは大体1mmほど。

見た目は紙の様ですが、高圧でプレスしているのでとても固く、頑丈です。
ですがこれだけでは使えません。「基材」と接着することで本来の用途に使用することが出来ます。
今回の基材はパーティクルボードにしましたが、使用用途に応じて様々な種類の基材を使い分けています。

この状態にしてやっと皆さんがよく目にする家具などの製品になるのです。

高圧メラミン化粧板の特徴


 
高圧メラミン化粧板にはいくつかの特徴があります。

・耐久性の高さ

耐熱性や耐汚染性に優れていて、表面硬度が硬く傷がつきにくいという特徴があります。
その他にも、メーカーや製品ごとに特殊な加工が施されている高圧メラミン化粧板もありますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

・色柄が豊富

これはメーカーにもよりますが、色柄のラインナップが豊富なのも特徴です。
例えば、石目の独特な模様を表現した色柄もあれば、本物の金属と見間違えてしまうような質感の色柄もあったりします。
単色や木目柄も豊富なので、使用するシチュエーションで表現の幅が広がります。

使用される場所


 

高圧メラミン化粧板は耐久性に優れているので、様々な場所で活躍しています。

・フードコートや飲食店、オフィスなどのテーブル
・店舗什器
・トイレブース
・コンビニのレジカウンター
・洗面カウンター
・キッチン扉

など、不特定多数の人が利用する施設や飲食店の他、居住空間の中でも比較的耐久性が求められる箇所に使用されています。

まとめ


 

いかがでしたか?
今回は高圧メラミン化粧板についてお話ししました。
高圧メラミン化粧板は決して安価な素材ではないかもしれませんが、あらゆる場所に使え、タフで色柄も豊富といった優れものです。
素材選びの際には、
「どんな使い方をするか?」
使用するシチュエーションをイメージしながら選定すると良いかもしれませんね。


弊社では高圧メラミン化粧板の加工の他に、低圧メラミン化粧ボード「メラスパン®」「メラフィット®」の製造から加工を一貫して行っています。
メラスパンは、使いやすい色柄を選定し、単色・木目柄併せて常時20種類以上取り揃え小ロット受注にも対応しています。
メラスパンのサンプルは実際に手に取っていただくことも可能です。
サンプルをお送りしておりますので気になった方はこちらからお申し込みください。

その他、お問い合せはこちらからどうぞ

お知らせ一覧